VYONDのアイキャッチ

今や、動画の活用シーンは、広告や自社コンテンツ発信、プレゼンテーションなど多岐にわたります。「もっと積極的に動画を活用したい!」と考えている広報・PR担当者様も多くいらっしゃることでしょう。

しかし、なかには

  • 動画編集やアニメ作成には難しいスキルや経験が必要なのでは?
  • 動画を内製化したいけど、専用ソフトを持ってない…
  • 動画を効率よく作成できないかな?

    というお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

    そんな方におすすめなのが、簡単な操作でアニメーション動画を作成できるサービス「VYOND(ビヨンド)」です。

    今回は、企業の広報・PR担当者様に向けて

    • VEYONDの価格
    • VEYONDの特徴
    • VEYONDの機能やメリット

      をご紹介します。


      説明用・PR用の動画を検討されている方へ


      サブスクリプション型

      サブスクリプション型 の画像

      VYONDは、オンライン上で稼働するクラウド型の動画作成サービスです。
      クラウド型なので、専用ソフトのダウンロードは必要ありません。
      月額制のサブスクリプション型となります。

      基本的には1年プランのみで、料金は次の通りです。

      • 1シート:150,000円(税別)
      • 2シート:280,000円(税別)

      ※以降、シート数に応じて価格変動します

      シートとは、1ライセンスに紐づけられるユーザー数とお考えください。
      1シートであればVYONDを使えるユーザーは1人、2シートで2人…というイメージです。

      会社によっては、「部署やプロジェクトを超えて会社全体で使用したい」というケースもあるでしょう。ライセンス管理者は、シートに割り当てるユーザーを変えられます。
      たとえば年間3シート購入して、それを会社内で必要に応じて割り当てながら使用する…という使い方が可能です。


      伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


      VYONDの3つの特徴

      VYONDの特徴

      VYONDは、特別なスキルがなくてもプロ並みのアニメーション動画を作成できるソフトです。
      具体的には次の3つの特徴があります。

      • ビジネス用アニメーション動画作成向け
      • テンプレートからアニメーションを作成する
      • オリジナル画像や写真も使える

        ビジネス用アニメーション動画作成向け

        アニメーションは、言いたいことを端的に伝えつつ視聴者の目を惹くことができます。
        ビジネスにおいては、次のようなシーンでアニメーションを使うとより強い訴求効果を期待できます。

        • 事業説明
        • 業績紹介
        • 動画広告
        • プレゼンテーション

          VEYONDを使えば、ビジネスのさまざまなシーンで使えるアニメーション動画を簡単に作成できます。

          テンプレートからアニメーションを作成する

          VEYONDでは、次の3種類のテンプレートが用意されいます。
          この3つの中から好みのものを選んで、アニメーション動画を作成していきます。

          • コンテンポラリー
          • ビジネスフレンドリー
          • ホワイトボードアニメーション

            コンテンポラリーは、「現代風の・今っぽい」という意味があります。
            トイレのピクトグラムのような、シンプルなイラストが特徴です。
            クセのないフラットなイメージなので、企業や商品イメージの邪魔をしない動画を作成できます。
            プレゼンテーションや広告動画、事業紹介などにおすすめです。

            ビジネスフレンドリーは、コンテンポラリーよりもイラストに個性があります。
            どことなくコミカルで、表情や動きにも特徴がありますね。
            ストーリー性を重視する動画や、デジタルサイネージなど、アイキャッチ効果を狙いたい動画に使うと効果的です。

            ホワイトボードアニメーションは、手書き風のアニメーション動画を簡単に作りたいときに最適です。
            白と黒を基調にしたシンプルなイラストがメインです。
            まるで目の前で講義を聞いているようなライブ感で、視聴者の興味を惹きつけます。
            マニュアルや教育用動画と相性が良いでしょう。

            このほかにも、飲食・医療・金融などの業種や、シチュエーションに応じたイラスト素材がたくさん用意されています。
            動画の内容に合わせてテンプレートとイラスト素材を選んでいくだけでアニメーション動画が完成してしまうのです。

            オリジナル画像や写真も使える

            商品画像や本の表紙など、自分で用意した画像や写真を挿入することもできます。
            JPG・PNG形式に対応しているので、一般的に使われている画像なら問題なく使用可能です。
            商品紹介やロゴなどを動画内に入れることもできるので、オリジナリティのある動画を作成できます。


            説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


            VYONDの機能とメリット

            VYONDの機能とメリット

            VYONDの機能やメリットとして、次の3つがあげられます。

            • 絵が描けなくてもアニメ動画が作れる
            • プロにアニメ作成を頼む必要がなくなる
            • 大量生産・スピード作成が可能

              順番に解説していきます。

              絵が描けなくてもアニメーション動画が作成できる

              「アニメーションを作るには絵が描けないとダメなのでは?」と不安な方もいらっしゃるでしょう。
              VYONDには、キャラクターなどのイラスト素材や、背景のテンプレートがあらかじめ用意されています。
              だから、絵が描けなくても問題なくアニメーション動画を作成できます。

              作成画面は、パワーポイントに時間経過のタイムラインが加わったイメージです。
              専門スキルがなくても、パワーポイントでスライドを作る感覚で、イラスト素材を配置してテンプレートを選ぶだけで動画ができあがります。

              プロにアニメーション動画作成を頼む必要がなくなる

              VEYONDで動画作成をすれば、まったくの初心者でも2~3日でそれなりの動画を作れるレベルに達します。
              そこそこの動画であれば、プロに頼まなくてもアニメーション動画を内製化できます。
              内製化することで外注コストを抑えられ、スケジュール調整などをする手間もなくなります。

              大量生産・スピード作成が可能

              VEONDを使うことで、1本のアニメーション動画作成に要する時間を短縮できます。
              急きょ動画の大量生産が必要になった場合も、対応しやすくなるでしょう。

              また内製化できればスピード感をもって情報発信できるようになります。

              必要なときに・必要な分だけアニメーション動画を作成できるのは、VYONDの大きなメリットといえるでしょう。


              従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


              まとめ

              動画広告が普及してきたことで、誰でも簡単に動画編集できるソフトやツールが増えてきました。
              VYONDは、そんな市場状況にマッチした動画作成ツールといえます。
              簡単にアニメーション動画を作る方法を検討している方は、ぜひ参考になさってください。

              おすすめの記事