How To use?と書かれたブロック

「Filmora」(フィモーラ)は初心者でも利用できる動画編集ソフトですが、

・どう使えばいいの?
・どんなシーンに向いているの?

と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、

・Filmoraの操作方法
・Filmoraが活用できるシーン

などを紹介します。
「Filmora」を利用しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


そもそもFilmoraって?

動画編集とCANON

「Filmora」とは、中国生まれの動画編集ソフト。
シンプルで使いやすく、無料版も用意されています。
そのため、気軽に試してみることもできます。
ただし、無料版はウォーターマークが動画内に表示されてしまうため、その点に注意しましょう。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


Filmoraでの動画制作STEP

STEPと書かれた積み木

「Filmora」では、どのように動画を制作していけばいいのでしょうか。

STEP1:高度編集モードをクリック

まずは「Filmora」を起動し、「高度編集モード」をクリック
そうすることで、動画編集のメイン画面が表示されます。
「Filmora」には、「アクションカメラツール」や「簡単編集モード」などもありますが、一般的には「高度編集モード」で問題ありません。

STEP2:動画ファイルを読み込む

メイン画面が表示されたら、動画ファイルを読み込みます。
「メディア」をクリックし、「メディアファイルをインポートしてください」をクリック。
そうするとファイルが表示されるため、そこから動画ファイルを見つけて開きましょう。
きちんと選択できれば、「Filmora」に動画ファイルが読み込まれます。

STEP3:動画をタイムラインに挿入

次に、読み込んだ動画をタイムラインに挿入していきます。
この行為自体は他の動画編集ソフトでも共通のことであるため、この機会にマスターしておきましょう。

タイムラインへの挿入方法は、ドラッグアンドドロップでOK
挿入したい動画をクリックしたまま、画面下に設けられているタイムラインまで持ってきます。

ちなみに、タイムラインが見にくい場合は大きさを調整してあげましょう。
タイムラインの右上に「+」や「−」といった表記があるため、そちらをクリック。
「+」をクリックすれば大きくなり、「−」を押せば小さくなります。

STEP4:バーを動かして長さを調整する

次に、動画の長さを調整します。
調整方法は簡単で、タイムラインに表示されている動画ファイルのバーを動かすだけ。
きちんとどのくらい減ったのか表示されるため、チェックしながら調整しましょう。

STEP5:動画をカットする

動画編集で欠かせない作業の一つが、カットです。
「Filmora」の場合、動画をカットしたい位置をクリックすると、白い線が表示されます。
その後でタイムラインの上にある「ハサミ」をクリックすると、カットされます。

STEP6:いらない部分を削除する

もしカットした部分を削除したいならば、不必要な動画ファイルを右クリックし、「削除」をクリック。
そうすることで、選択された動画ファイルが消えます。
なお、あくまでタイムライン上での削除であるため、パソコン自体からデータが消えるというわけではありません。

STEP7:映像を完成させる

動画を完成させるうえでは、上記のようなことでは物足りないと思うことでしょう。
「Filmora」には、豊富なエフェクトが揃っているため、シーンの切り替えやオープニングなどで、理想的なエフェクトを追加してみましょう。

追加方法としては、ツールメニューの中からエフェクトをクリック。
さまざまなエフェクトが表示されるため、理想的なエフェクトを重ねたい部分にドラッグアンドドロップ。
エフェクトの調整は、タイムラインでできます。

STEP8:音楽を選ぶ

メイン画面の「音楽」をクリックすると、さまざまな音楽が表示されます。
聞いてみることもできるため、試聴した上で判断するのもおすすめです。

もし自分で用意した音楽を使いたいのであれば、画面の左側に表示されている「私の音楽」をクリック。
次に「メディアファイルをインポートしてください」をクリックして、取り込みたい音楽を選びましょう。
その後、音楽の中心に表示される「+」を押すことでタイムラインに挿入されます。

STEP9:音量を調節する

音量の調節は、専用の編集画面で可能です。
ダブルクリックすると音楽の編集画面に移動し、再生速度やボリュームなどを調節できます。

STEP10:書き出して完成

音楽まで完成したら、書き出しましょう。
メイン画面の上部に表示されている「作成」をクリックすると、出力画面が表示されます。
そこで名前や保存先などをチェックしたら、右下の「作成」をクリック。
パソコンのスペックや動画の長さによって時間がかかりますが、ある程度待てば書き出しが完了します。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


Filmoraが活用できるシーン

花びらが舞う結婚式

「Filmora」を活用できるシーンはさまざまあります。
具体的には、結婚式やYouTubeへの動画投稿など。
実際に「Filmora」が使われている動画としては、以下のようなものがあります。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


Filmoraで動画制作を始めよう!

青っぽいノートパソコンのキーボード

今回は、「Filmora」での動画制作方法や活用できるシーンなどを紹介しました。
「Filmora」は初心者でも直感的に操作しやすいソフトであるため、「Filmora」を使って動画制作を始めてみてはどうでしょうか。

おすすめの記事