インターネットサービスでアニメ動画を活用すべき理由を紹介

インターネット技術は毎日のように進歩し、新しいインターネット(IT)サービスは次から次へとリリースされています。
そんなインターネットサービスのプロモーションをかける上での難点は、家電のような形のある商品では「ない」ため、サービスの内容や魅力が顧客にいまいち伝わりづらいところ。きっとIT業界で働く多くの人々が悩んでいるのではないでしょうか。

実は、インターネットサービスのプロモーションをかける上で有効な方法があります。

アニメーションによる商品説明『アニメ動画』を作ることです。

アニメ動画を作ればインターネットサービスをプロモーションする上での難点が解決し、結果として売上が向上するでしょう。

そこで本記事では、IT業界で働く人のために、

  • インターネットサービスでアニメ動画を活用すべき理由
  • インターネットサービスでアニメ動画を活用している事例

をご紹介します!



インターネットサービスでアニメ動画を活用すべき5つの理由

インターネットサービスでアニメ動画を活用すべき5つの理由の画像

インターネットサービスのプロモーション方法は、主に自社ウェブサイトでのサービス内容紹介、顧客へのDM、リスティング広告など、IT業界だけにインターネットを通じて行われますが、これからはアニメ動画の配信を行うのが有効です。

その理由は、アニメ動画を活用すると以下5点のメリットを得られるからです。

A.I.などの仕組みを分かりやすく伝えられる

お菓子や家電ような形のある商品ならいざ知らず、形の無いインターネットサービスは専門用語が入ることも多く、どんなサービスかが顧客に伝わりづらい商品です。

顧客のITリテラシーが低いと、どんなに魅力のあるサービスでも内容が理解できなくて契約につながらない、という事態も起きてしまいます。

アニメ動画は、インターネットサービスの説明とは非常に相性が良いメディアです。
A.I.の働き・クラウド・サーバーなどは実写での表現も不可能な、概念的な物事もアニメ動画ならイラストや図表を用いて説明できるので、顧客はサービスについてしっかり理解できます。

使用方法が分かりやすくなる

インターネットサービスによっては、使用手順が必要なサービスもあります。
実写では説明ができませんし、かと言ってウェブサイト上の説明だけでは不十分なこともあります。

でもアニメ動画なら、イラストを動かし、BGMや効果音も用いてサービスの使用手順を直感的に伝えることができるので、顧客はサービスを導入する前から使い方を把握できます。

下記の自動会議室予約管理システム「EL Master」は使用手順をアニメで説明している例です。

 

成約数が増える

アニメ動画を使ってサービスをわかりやすく説明できると、顧客はサービスの魅力や導入のメリットをしっかり理解することができます。

その結果、サービスへの問い合わせが増えて成約数が増えるでしょう。
アニメ動画はインターネットサービスの売り上げを伸ばしてくれる強力な味方です。

営業代行になる

アニメ動画は、インターネットサービスの売り込みをかけるときに営業を補助してくれます。
顧客との対面時に口頭で内容をイチから説明するよりも、タブレット内に入れたアニメ動画を顧客に見せた方が、サービスの内容や魅力が伝わりやすい場合もあり1本の動画が数多くの人々に営業をかけてくれます。

アニメ動画があれば営業パーソン1人1人のプレゼンスキルに左右されることもなくなるので、顧客の取りこぼしも防げます。

インターネットサービスのアニメ動画活用事例

インターネットサービスのアニメ動画活用事例の画像

インターネットサービスのプロモーションにアニメ動画を活用した方が良い理由を解説しましたが、多数のメリットがあることが分かったものの、実際に成功事例を見ないことにはなかなか活用する気が起こらないと思います。

では、実際に活用事例を見てみましょう!

市民参加型記録活用システム「CETRA」

CETRA」は、街中に張り巡らされた監視カメラではなくドライブレコーダーを使い、インターネットと連動して記録映像を提出することでひき逃げ事件や窃盗などの犯罪を防止する、官民一体型の画期的なシステムです。

使い方が非常に分かりやすい

警察が映像が欲しいエリアの範囲をウェブ上で指定すると、そのエリアを走っていたCETRA対応の車のドライブレコーダーが自動で映像を切り出して警察の管理するサーバーへと送ってくれるという、CETRAの一連の使用方法がアニメ化されています。

そのため、警察の方も一般の方も、動画を1回見れば導入前に使い方をしっかりと理解できます。

重い内容でもアニメーションになっているため親しみやすい

ひき逃げや窃盗、並びに警察の捜査という、深刻な事件を取り扱っていますが、CETRAはアニメ動画であるため、暗い印象になりません。

実写だったら悲惨な動画になってしまいますが、人物もポップなタッチで描かれているので、重い内容なのに視聴者は動画に親しみを持てます。

営業時の補助として使える作りになっている

わかりやすいナレーションとアニメーションで説明されているため、CETRAを営業するときは口頭による説明は不要と言えるでしょう。

最初に概要を提示→事故の発生→CETRAの利用法シミュレーション→従来までのやり方による問題点(Before)→CETRAがあればこう変わる(After)と構成も視聴者が順を追って理解できるようになっているので、営業補助としての効果は抜群です。

インターネットサービス動画の制作はTSUTA-WORLDへ

いかがでしたでしょうか?

実は、事例で挙げたCETRA・EL Masterのアニメ動画は、『TSUTA-WORLD』という制作会社が制作しております。

TSUTA-WORLDの画像

TSUTA-WORLDは商品・サービスの説明に特化したアニメ動画を制作していて、
特に「わかりやすさ」には定評があり、3冠を獲得した実績もあります。

3冠獲得 の画像

TSUTA-WORLDは多くのインターネットサービスのアニメ動画を手がけています。
実績の豊富さと「わかりやすさ」に日本で一番の強みを持つTSUTA-WORLDに、ぜひアニメ動画の制作をご依頼ください。

TSUTA-WORLDのHPへ行く

おすすめの記事