サービス紹介動画とは?効果を出す方法や制作のポイントなど徹底解説

サービス紹介動画とは?

近年、WebサイトやYouTubeやSNS上で、企業が自社が手掛けているサービスや商品の概要を実写やアニメーションなどの動画を使って紹介しているケースが増えてきています。

このような動画を「サービス紹介動画」と言います。

動画広告市場が2020年には2000億円を突破すると言われており、現在、サービス紹介動画の需要は日々高まっています。

サービス紹介動画を制作する目的は?

サービス紹介動画の特徴

サービス紹介動画は、図表や絵文字などを使った「インフォグラフィック」と呼ばれる種類に分類され、実際にサービスや商品の概要を詳しく説明するものや、サービス(商品)説明というよりは、TVアニメのようなストーリーによって興味を惹くもの、その他、実写映像で作られている一般的なCMと同じようなものまでさまざまです。

どんな種類のサービス紹介動画でも、その共通点は、

  • 形のないサービスの魅力
  • 形のある商品でもその形の見えない魅力

その動画を見るだけで、これらの魅力を引き出す点です。

では、さっそくサービス紹介動画の具体例を見てみましょう!

サービス紹介動画の事例

 

こちらは企業の補助金活用やプロモーションをサポートする「株式会社キクチカラ」のサービス紹介動画です。

動画を通じて、キクチカラが企業のファンづくりに力を入れていることや、そのファンづくりをどうやって成し遂げているか、HPだけでは伝わりづらいけれど、この形の見えないサービスが動画化されていることでしっかり伝わるようになっています。

株式会社キクチカラのHPへ行く


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


サービス紹介動画を制作するメリット・デメリット

サービス紹介動画を制作するメリット・デメリット

サービス紹介動画を作るメリットは、冒頭で少し触れましたが、サービス紹介動画は、作ってサイトに配置しておくだけで、「広告としての機能」を果たすことができます。

その他にも下記のようなメリットがあります。

⚫︎ 動きがつくことで、商品の使用感がイラストのみよりも伝わる(←イラストだけでは形の見えない部分)
⚫︎ サービスのような形のないものだとしても、わかりやすく伝わる
⚫︎ 営業のアシストや、営業ツールになる
⚫︎ 動画のテイストが企業のブランディングになる
⚫︎ 動画は拡散できるため、認知度が上がる(SNSに転載できるようにすると効果大)

このようにサービス紹介動画は、広告以外にも、企業に利益をもたらしてくれるさまざまな機能を果たします。

しかし、デメリットもあります。

⚫︎ 安くはない動画の制作費がかかる
⚫︎ Webサイトに載せる場合、動画のサイズによってはページが重くなってしまう
⚫︎ 制作に時間がかかりすぎると、サービスのリリースに間に合わない
⚫︎ 事前に綿密な打ち合わせをしないと、わかりやすい動画にならない

制作費は制作会社や作りたい映像のテイスト(実写orアニメーション)などによって大幅に変わります。また、動画制作の工程を通じてしっかり制作会社とやりとりをしないと、納期に遅れたり、クオリティーの低い動画になってしまうこともあります。

では、一体どのような点に気をつければ成果の出るサービス紹介動画になるのでしょうか?


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


サービス紹介動画で成果を出すコツ・ポイント3つ

①アピールしたいことを絞る

サービス紹介動画のような動画の長さは、長くても3分以内の収めるべきです。それ以上の長さになってしまうと、視聴者が途中で離脱してしまいます。

そのため、紹介したいサービスや商品のアピールしたい点を絞りましょう。アピールしたい点が多いほど曖昧なものにもなってしまいます。

短い動画、短いフレーズでしっかりサービスが伝わるものがサービス紹介動画として最も効果が高いのです。

②利用者や購入者が使用しているイメージを出す

商品でもサービスでも、HP上や誌上の文字とイラストだけでは、実際にそれを使っているイメージが湧きづらいので、
サービス紹介動画では、実際にそのサービスや商品を使ったらどうなるかを、見せてあげましょう。

動画では動きがついているので、具体的に使用感や利用感が伝わり、見込み客の購買行動を引き起こすことができますよ。

③利用(使用)者目線に立って課題解決をしてあげる

どのようなサービスや商品も、私たちの日常生活やビジネスにおける課題を解決するために生み出されたものです。

そのため、「こんな問題が起こりがちですが、弊社のサービスを利用いただければ(←ここに利用イメージを入れる)、この問題が解決し、もっと生活やビジネスが便利になります」というような、視聴者が動画を見るだけでご自身の抱える課題を疑似解決できるような構成にしてあげると、訴求効果は抜群に上がります!


わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


サービス紹介動画の制作にかかる費用は?

サービス紹介動画の制作にかかる費用を表す画像

サービス紹介動画の制作費用は、制作会社によって本当にさまざまです。

例えば30秒動画で、ある会社は30万〜、ある会社は50万〜、さらに、ある会社では120万〜と、大幅に異なります。

また、実写にするか、それともアニメーションにするかでも変わります。実写であるなら売れている俳優を使うかどうか、アニメーションならインフォグラフィックのようなシンプルなものにするか、それともTVアニメのようなキャラクターを使って複雑な動きを要するものにするかでもかなりの変動があります

ご予算と相談のうえ、複数の制作会社に見積もりを取り、最も条件に合う制作会社に依頼をするようにしましょう。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


格安のサービス紹介動画作成サービス「TSUTA-WORLDとは?」

TSUTA-WORLDのロゴ

2019年に本格始動したTSUTA-WORLDは、高額になりがちな企業のサービス紹介動画制作において、価格破壊を起こしている格安のサービス紹介動画サービスです。

『TSUTA-WORLD』は、30秒の動画にかかる費用が、なんと最大で23.8万円。動画制作大手の実に75%引きの値段で、サービス紹介動画を制作できます。

また、『TSUTA-WORLD』は、他社と違い、台本・絵コンテは制作無料です。さらに、通常は別途料金となるナレーションまで込みの金額となっています。

商品説明動画に特化していて、台本はテレビの構成作家が手がけているため、どこよりもわかりやすいサービス紹介動画を制作できます。

気になった方は今すぐHPをクリックしてみてください。

動画を有効活用したマーケティングは「TSUTA-WORLD EXHIBITION」にご相談ください

おすすめの記事