参考書

モーショングラフィックスは勉強法さえ理解できれば独学が可能です。動画編集を独学する場合、分からない事を解決する方法を確立しておくことが大切になります。

今回は、モーショングラフィックスを作成するためのポイントと参考書を紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


モーショングラフィックスの参考書選びのポイント

モーショングラフィックスは動画編集のスキルが求められますが、独学でスキルを得るために必要となる参考書の選び方にもポイントがあります。

自分のレベルに合った本を選ぶ

独学で何かのスキルを得る時は自分のレベルをまず理解することが大切です。どの程度のスキルを持っているかによって参考書を選ばなければ、無駄になってしまいます。

また、動画編集をしたことがない人がプロが使うような参考書を手にしたとしても、全く理解できないことでモチベーションも下がってしまいます。その逆もあり、自分が既に理解している内容ばかりが書かれている参考書では面白くありません。

自分のPCスペックに準拠している本を選ぶ

自分のPCスペックに合わせた参考書を選ぶことが必要です。スペックのずれが生じると参考にすることは出来ても、使うことも実践することもできません。

作りたい動画イメージに合った内容の本を選ぶ

独学でモーショングラフィックスのスキルを得たいと思った理由があると思います。あなたが目にしたモーショングラフィックスがきっかけかもしれません。

クリエーターそれぞれが「かっこいい」「かわいい」と思う感覚には違います。あなたが作りたい動画のイメージをしっかり持って、そのイメージに合った参考書を選びましょう。


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


モーショングラフィックスの参考書7選

モーショングラフィックスの編集スキルアップの為には、YouTubeで作品を見て真似をしながら作ってみるのが一番いい方法です。作っていくうちに出てくる分からない事を調べるための参考書があると、より理解度が上がります。

参考書を紹介します。初心者向けのものを中心に選考しました。下記の7冊です。

プロが教える! After Effects モーショングラフィックス入門講座 CC対応

プロが教える! After Effects モーショングラフィックス入門講座 CC対応

After Effectsの初期設定の説明も載っています。素材のない所からモーショングラフィックスを一から作っていくことが出来る内容です。

著者である川原 健太郎さんが、本の内容について解説をしています。詳しくはこちら

After Effects標準エフェクト全解[CC対応 改訂第4版]

After Effects標準エフェクト全解[CC対応 改訂第4版]

こちらは、初心者から中級・上級者全ての方が使える本です。参考書というカテゴリーではありますが、辞書的要素が高く、言葉の意味などを調べながら学習を進めることができます。

載っている事例を参考に、新たな作品のアイデアを思いつくことも可能です。

ビデオ SALON (サロン) 2020年 1月号 [雑誌]

ビデオ SALON (サロン) 2020年 1月号 [雑誌]

こちらは雑誌になりますが、モーショングラフィックス学んでいる方に大変好評で一時期売れ切れになることもありました。電子書籍バージョンもありますが、文字を拡大したり文字列のハイライトや検索の引用などの機能が使用できないため、注意が必要です。

中級レベルでAfter Effectsを勉強中の方や将来プロのクリエイターを目指している方には、知りたいことが豊富に書かれた内容になっています。

After Effects FIRST LEVEL:ゼロからはじめる映像制作基礎テクニック [プリント・レプリカ]

After Effects FIRST LEVEL:ゼロからはじめる映像制作基礎テクニック [プリント・レプリカ]

After Effectsの使用方法だけではなく、映像や画像の知識まで網羅されているのが特徴です。After Effectsを使って何が出来るかの参考にもなります。筆者は多くのCMやミュージックビデオやアニメーションを手掛けており、参考になる内容です。

配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本[完全保存版]

配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本[完全保存版]

モーショングラフィックスは、ソフトを動かすスキルも必要ですが配色の知識も重要です。同じ内容でも、配色によって与える印象が変わってしまいます。

デザインについて学んだことがない場合はこちらも参考になるでしょう。

Illustrator しっかり入門 増補改訂 第2版 【CC完全対応】[Mac & Windows 対応]

Illustrator しっかり入門 増補改訂 第2版 【CC完全対応】[Mac & Windows 対応]

モーショングラフィックスで必要な素材を作るために、Illustratorを使用することがあります。オリジナルのキャラクターなどもIllustratorで作ることが可能なためです。

ほんきで学ぶ After Effects 映像制作入門 [CC対応]

ほんきで学ぶ After Effects 映像制作入門 [CC対応]

こちらの本は、プロを目指している方向けです。After Effectの基本はもちろん、映画・TV・ビデオ・Web、あらゆる映像制作に必須のテクニックが作りながら学べる内容になっています。素材の動かし方や2D、3Dのモーショングラフィックのスキルをプロならどう表現するのかを表しているページもあり、参考にできるでしょう。


わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


まとめ

今回は、モーショングラフィックスを作成するためのポイントと参考書を紹介してきました。参考になったでしょうか?モーショングラフィックスは自身のイメージやセンスも必要になります。

参考書を片手に、とにかく多くの作品をマネていくことが独学では大切です。

おすすめの記事