LINE動画広告の活用事例を紹介

メッセンジャーアプリ『LINE』には、リリース以来、次々といろんな機能が追加されており、現在は動画広告まで載せられるように進化しています。

LINEは、今や「使っていない人はいない」と言っても過言ではないアプリなので、LINE動画広告を攻略できれば、企業に大きな利益をもたらしてくれる可能性があります。

そこでこの記事では、LINE動画広告作成のコツとともに、いくつかの成功事例を解説します!

LINE動画広告作成の3つのコツ

LINEには様々な動画を掲載することができます。
LINE動画広告を作成するうえではどんなことに気をつければ良いのでしょうか?

作成のコツは、下記3点です。

配信先に合わせた動画にする

LINE動画広告の配信先としては、

  • LINE公式アカウントのタイムライン
  • LINE NEWS
  • LINEマンガ
  • LINE BLOG

    以上の4媒体があり、それぞれ求められている動画形式が異なっています。

    これら4媒体にどんな動画が配信されているかを調べ、各特徴を踏まえた動画広告を作成してみましょう。

    ターゲットを明確にする

    配信先の特徴を踏まえた動画を作るとともに、ターゲットを明確にしましょう。

    LINEは、月間8300万人が利用しており、幅広い年齢層をユーザーに持つSNSです。それだけに自社の動画広告を訴求したい層を詳細に設定しないと、動画広告は、届けるべき相手に届きません。

    LINE広告では、ユーザーが登録した情報やLINE公式アカウントの友だち登録履歴などから詳細にターゲティングをできる機能がありますので、ぜひ活用してみましょう。

    キャンペーンと連動する

    LINE動画広告は、動画広告だけを配信してもあまり効果があるとは言えません。

    そのため、たとえば商品の説明を掲載したLINE動画広告では、タイムライン上に「先着○名様にプレゼント」などプレゼント企画を行ったり、公式アカウントへの登録を促す場合は、動画でサービスを紹介するとともに「友達追加でサービスチケットを付与」など、何かキャンペーンと組み合わせましょう。

    SNSの能動性とLINEのクローズド性を利用して、視聴者にベネフィットを与えます。


    伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


    C-CHANNEL

    C-CHANNEL の画像

    トレンドに敏感なイマドキの10代〜20代向けに、様々な情報を発信しているwebメディア「C-CHANNEL」は、LINE動画広告を積極的に活用しています。

    こちらは、Instagramにも転載された100均コスメを使ったメンズメイク法の紹介動画です。

    View this post on Instagram

    ダイソーあなどれない…‼ ALL100均コスメでメンズメイク👨 . 💗Follow me👉 @cchannel_girls 🎵 💗Check👉 @cchannel_beauty 🎶 . 💄C CHANNELのアプリもよろしくお願いします😊💕 . クリッパー:こぺちゃんねる🍊[メンズメイク] @kope0519_official . ①コスパ最強!100均グッズでメンズメイクしてみた!~ベースメイク編~ ②コスパ最強!100均グッズでメンズメイクしてみた!~ポイントメイク編~ . . あなたにとっての可愛いを募集中💖写真でも動画でもOK👌 #cchan_girls を付けてヘアアレンジやコスメ、ネイルなどを投稿✨ . ステキな投稿はこちらのアカウントでシェアするかも…💛 投稿させていただく場合は、事前にご連絡致します💌 . あなたの投稿、お待ちしてます💛 . . #メイク#メイク動画#メイクアップ#メイクテク#メイク講座#コスメ動画#コスメ紹介#コスメレポ#コスメ購入品#ダイソー購入品#ダイソーコスメ#ダイソーパトロール#100均コスメ#100均パトロール#ユーアーグラム#おすすめコスメ#優秀コスメ#フルメイク#urglam#毎日メイク#メンズメイク#メイク男子#メンズ美容#メンズコスメ#ベストコスメ#ベースメイク#プチプラコスメ#cchanメイク

    A post shared by C CHANNEL-ヘアアレンジ.メイク.DIY動画 (@cchannel_girls) on

    特徴

    このC-CHANNELの動画は、具体的にどんな特徴があるのでしょうか?

    この動画の優れているところは下記3点です。

    ターゲットが明確

    最近の10代〜20代の男性は、女性のようにメイクをする人が増えてきています。

    ただし、まだメンズメイクは発展途上な分野で情報が多く出回ってはいません。

    この動画は男性モデルを前面に押し出し、メイク用品を紹介することで、メンズメイクに挑戦したい男性にターゲットをおいていることが明確に伝わります。

    冒頭で内容がわかる

    この動画はサムネイルを見た瞬間に、的確な量と明快なフォントの文字テロップによって、メンズメイクのHow Toであることが伝わります。

    動画でも、実際にメイクをする過程を見せていて、雑誌などの紙ベースでは伝わりづらいメイクテクニックをわかりやすく説明することに成功しています。

    企業宣伝も行っている

    メイクテクニックを伝えるだけではなく、100円均一ショップチェーンの『ダイソー』のコスメ用品とその知られざる実力を紹介することで、ダイソーの企業宣伝の役割をも、この動画は果たしています。

    視聴者はお役立ち情報を知ることができ、出稿者においても自社の顧客が増えるなど、双方に利益をもたらしています。


    説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


    ファーストリテイリング

    ファーストリテイリング の画像

    次の例は、2020年に「ファーストリテイリング」がリリースした、ユニクロ公式LINEアカウントに掲載されている着こなし提案アプリ「Style Hint」の動画です。

    特徴

    こちら、わずか19秒の動画ですが、工夫が凝らされています。

    その工夫とは、具体的には以下2点です。

    スマホサイズに合わせている

    YouTubeに転載されたこちらの動画を見て気づいた方もいるかもしれませんが、この動画は縦長で作られています。LINEのユーザーは、ほぼスマートフォンからLINEを使用するため、LINEでの視聴を想定した作りになっているのです。

    また、縦長にしたことにより、余計な背景を削除し、モデルのコーディネートをしっかり引き立てることにも役立っています。

    配信先に合わせている

    この動画は現在、LINEの中でも最もユーザーの目につきやすい、タイムラインに配信されています。

    友だちの投稿とともに表示させることで新サービスを広く周知させられますし、「いいね」や「共有」、クリックも狙えます。


    従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


    まとめ

    LINE動画広告の事例とともに、作成法のコツをお教えしましたが、いかがでしたでしょうか?

    LINE動画広告は配信先の特徴を踏まえたコンテンツにし、しっかりとしたターゲティングや他キャンペーンとの連動が必要になってきます。

    LINEは現在、日本人に最も馴染みがあり、最も使われているアプリの1つであり、LINE広告で成功することは、日本人の心を掴むことと同義と言えます。ビジネスを拡大させるチャンスがLINEにはたくさん眠っているんですよ。

    動画広告を作りたいと考えている企業の方、他にもたくさんの動画が掲載されているので、ぜひ分析をしてみて、自社で作成する際の参考にしましょう!

    動画を有効活用したマーケティングは「TSUTA-WORLD EXHIBITION」にご相談ください

    おすすめの記事