動画LPへの誘導

自社のマーケティングをどうするかと悩まれているマーケティング担当者や広報担当者がいらっしゃれば、お勧めしたいのが、「動画LP(ランディングページ)」です。この動画LPは、多くの企業から「セールスに効果がある」と注目されているのですよ。

これから、動画LPを制作したいと考えている担当者向けに、動画LPの基礎や事例を挙げながら解説します。ぜひ、参考にして下さい。

動画LPとは?

動画LPのイメージ

LP(ランディングページ)とは、『検索の結果やWeb上の広告から訪問者(消費者)が最初にアクセスするページ』のことを指します。動画LPとは、そのLPで、動画を埋め込んだものが、動画LPです。

今まで、営業などで展開していた顧客への営業セールスやトーク、メリットなどをWeb上に動画で再現するイメージです。動画LPを活用すると、集客から問い合せまでの一連のアクションを引き出すことに成功しやすいでしょう。

なぜ、動画LPが注目されているのか?解説していきます。


わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


なぜ、今動画LPが注目されている?

今までは、Web上にLPを作成し、そこから興味を持った顧客を自社のサイトへ誘導する手法が主でした。しかし、YouTubeなどが普及するにつれLPに動画コンテンツを入れ込むことでより集客効果が期待できるようになりました。

多くの消費者は、購入前にPCやスマホで商品を検索することも珍しくありません。そのなかで、自社サイトだけのマーケティングとしては良いのではと思われることってありますよね。

動画コンテンツをプラスした動画LPを作る目的を見てみると、動画LPの必要性がある程度理解できると思います。


説明用・PR用の動画を検討されている方へ


動画LPを作る目的とは?

多くの消費者は、長い文章は読まない傾向があります。例えば、商品についていた説明書など、読まない人も多いです。

昨今、動画コンテンツを活用したマーケティングが主流になりつつあります。消費者の購買意欲をいかに引き出すか、そこが重要です。良い商品、良いサービスでも、消費者にその魅力や利点を伝えることができなければ売上も上がりません。

動画LPを活用し、伝えたいメッセージを消費者へしっかり伝えるためのコンテンツとして活用するのが目的です。


伝わる動画日本一の動画制作会社をお探しの方


動画LPの事例10選

動画LPを具体的に、どのように活用したらいいのでしょうか。既にあるランディングページに埋め込むための動画を10個ほど紹介していきます。

1.特許コンサルサービス

専門用語などは、なかなか理解しづらいですが、動画を活用することでイメージしやすくなるのが特徴です。

2.クラウド型「予約・認証システム」サービス

自社のサービスの利用方法がわかりやすく説明されている動画です。

3.広告制作会社

マグネット広告を制作する会社の動画です。広告の制作だけでなく、その後のポスティングサービスについても説明しています。クライアントの困りごとを解決する提案がされているのが特徴です。

4.静止画VR制作会社

VRと言えば、ゲームでも使用されるようになった技術です。こちらは、静止画を360度VRで見せることが可能な商品をPRしています。動画なしでは伝えられない表現が可能になります。

5.クラウド請求書作成サービス

フリーランスや個人事業主の困りごとのひとつが「請求書の作成」です。クラウドを活用して、楽に請求書を作成できるサービスの提案が動画でイメージしやすくなっています。

6.不動産売却システムの提案

他社との差別化を表現するために動画を活用した事例です。従来の不動産売却の仕組みとの違いをイメージしやすくなっています。

7.皮膚保護クリームの活用方法の提案

世の中に出回っていない画期的な商品は、どんなものか、どんな利点があるのか、なかなか説明しづらいものです。ランディングページに動画を載せることで商品の活用方法が理解されやすくなります。

8.企業PR

端的にリズミカルに企業の特徴だけを伝える動画です。細かく説明しないところがかえって気になります。この動画からサイトへ視聴者を誘導できます。

9.結婚相談所

結婚相談所に抵抗感がある視聴者に、ポジティブなイメージを与える内容になっています。実際、考えられる悩みに寄り添って、解決できる提案が出来ています。

10.個人資産の管理と経済管理の提案サービス

個人の資産管理の方法や経済管理は、専門分野で分かりづらいイメージがあります。英語での解説で日本人だけでなく世界中の顧客にも対応できることもアピールしているのが特徴です。


説明用アニメ動画として日本一の会社はこちら


動画LPで効果を出すコツは?

気になるサイトを見つけた顧客に対し、動画コンテンツで自社の商品やサービスをしっかりPRするにはどうしたらいいのでしょうか。

ランディングページの説得力で、顧客に「もっと知りたい」という欲求を与えることが大切です。そして、その欲求を満たす内容の動画で、そのまま購入への誘導していきます。そのために、重要なるのが「動画」の内容です。

動画が、単に商品説明で終わってしまうと。顧客の期待感は下がってしまいます。魅力的の見た目に加え、わかりやすくシンプルな動画が効果的です。


従業員がおすすめする動画制作会社ランキング1位はどこ?


ランディングページ活用できる動画の制作会社は?

TSUTA-WORLD

この記事の中で、ご紹介した10つの動画のうち、8つの動画制作したのが「TSUTA-WORLD」です。

アニメーションを使用することで、シンプルに商品やサービスだけに注目できるような工夫がなされています。ランディングページとの相性も抜群です。


わかりにくい商品をわかるようにしたい方はこちら


まとめ

動画LPの成功事例を紹介してきました。

ランディングページと動画コンテンツの両立で、あらゆるシーンのマーケティングが可能になります。事例を参考に自社の動画LPがどんなものになるのかをイメージ頂けたら幸いです。

動画を有効活用したマーケティングは「TSUTA-WORLD EXHIBITION」にご相談ください

おすすめの記事