【制作事例】「サワレルドーガ」/株式会社アジアンベース様

オーストラリアの大手飲料メーカーのECサイトに、ある手法を取り入れたことで「ECサイトを見たユーザーの41%が商品をカートに追加した」というデータがあります。

その手法とは、一言で言うと「ECサイト向け動画ホームぺージ」です。

この動画では、株式会社アジアンベースの照様に、「ECプロモーションに最適な手法」について解説していただいています。

 (※この記事は対談動画を記事にしたものです。一部、伏せている内容は「動画本編」をご覧ください。)

無料会員登録ですべてのウェビナーが視聴できる!

「インタラクティブ動画」をご存知でしょうか?

「インタラクティブ動画」とは、動画が流れている画面をクリックタップしたり、マウスカーソルを合わせたりすると、アクションが起こる動画のことです。

どのように活用されているのか、実際のイメージを3つご紹介します。

ドラマに出てくる家具をクリックすると商品ページが表示される

ファッションショーでモデルが着ている服の情報がわかる

グルメ番組の料理をクリックすると宅配便で届けられる


このように、動画を視聴していて気になる商品やアイテムを選択すると、商品の購入や情報の確認ができるようになるのが「インタラクティブ動画」です。

「受動的娯楽」と「能動的娯楽」とは

受動的娯楽」とは自分以外を起点として楽しむ娯楽のことです。

例えば、テレビ番組やYouTube、漫画や映画などが受動的娯楽になります。

一方の、「能動的娯楽」とは自らを起点として楽しむ娯楽のことです。

自分で作曲したり、写真撮影をしたりすることなどがあたります。

インタラクティブ動画は、「受動的娯楽」と「能動的娯楽」両方を兼ね備えています

自分で行動を決めるという心理

人間は自分が選択した行動を、ポジティブに考える生き物です。

動画を見て、触って、選択していくことで、気分が良くなっていく性質があります。

冒頭でお話しした、オーストラリアの飲料メーカーは「Endeavour Drinks Group」という会社です。

この会社ではECサイトにインタラクティブ動画を利用したことで、サイト訪問ユーザーの41%が商品をカートに入れることになりました。

また、「Endeavour Drinks Group」のプロモーションでは、インタラクティブ動画により以下のような効果をもたらしました。

  • 平均再生秒数が1.6倍アップ
  • 動画完全再生率75%
  • 41%の視聴者がカートに追加
  • 売上1.5倍アップ

インタラクティブ動画はECプロモーションにおいて、非常に有効な手法と言えるでしょう。

「サワレルドーガ」の特徴

「サワレルドーガ」は動画にウレルチカラをプラスします。

インタラクティブ動画のサンプルを用意しましたので、ぜひご覧ください。

(※サワレルドーガのサンプル動画は「動画本編」をご覧ください。)

まとめ

インタラクティブ動画は受動的娯楽、能動的娯楽両方の要素を持っています。

そのためECサイトの売上をあげるには、インタラクティブ動画の活用が非常に有効です。

売上を上げたいと思っている方、ぜひ「サワレルドーガ」をお試しください。

ウェビナー(対談)とオンライン動画展示会は「TSUTA-WORLD EXHIBITION」にご相談!

「TSUTA-WORLD EXHIBITION」は、説明用特化のアニメーション動画「TSUTA-WORLD」が運営している常設型のオンライン展示会(オンライン動画展示会)です。

ウェビナー動画はライブ配信が多く、リアルタイムで視聴する必要があります。

しかし、「TSUTA-WORLD EXHIBITION」のウェビナーはアーカイブ配信となっているので、24時間365日学びを得ることができます。

無料会員登録をすると、「展示ブース(説明動画)」と「ウェビナー」を視聴することができます。

今回ご紹介したウェビナーや、ほかにも気になる説明動画・ウェビナーをぜひ視聴してみてくださいね。

また、企業様向けの特典として、現在無料キャンペーンを実施しています。

ウェビナーや対談に興味がある方はぜひご相談ください。

  • 出展費用(無料
  • ページ作成費用(無料
  • 企業会員登録費用(オープニングキャンペーンのため無料
  • リード獲得(1年間無料
  • 月額掲載費用(1年間無料
  • ウェビナー動画制作費用(無料制作実施中

※無料キャンペーンには条件があります。必ずご確認ください。

オンライン展示会にも興味がある企業様は、現在お得な無料キャンペーンが開催中の「TSUTA-WORLD EXHIBITION」にぜひご相談ください。

\まずは新規会員登録/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

おすすめの記事